アニメ、ゲーム好きな25歳ニートが徐々にlvうpして一橋大学に合格するまでの軌跡を綴る
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月21日 (日) | Edit |
forest(英語の文法書)を通読していて分かった事がある。
例文レベルの単語につまづく事が何度かあった。
これはまずい/(^o^)\ 豈不愚哉!(なんとアホやないか)

willとbe going toの違いも参考書によって様々で、
色々調べていくうちに1時間経過^^;; 100%理解しないと
前に進めない性であるから、この先も色々と厳しそうだ。

7年前に興味本位で受けたセンター試験では
170点以上とった記憶があるので多少英語は得意だと思っていた、
と言うよりも思いたかっただけなのかもしれない。
しかしそれは7年前の話であって
今じゃ中学レベルの単語にも穴がある程実力は落ちていた。
今年のセンター試験を解いてみても120点ちょい( ゚Д゚)ポカーン
若干形式が変わったってのは言い訳にはならないだろう。

いらんプライドは捨てて中学レベルの英語から復習する事にした。
まあ土台はしっかりしていてもしすぎる事はない。

それに伴い勉強計画も若干変更する事にした。詳細はまた後程


【2/19 勉強メモ】
青チャートA 28~30            /30min
速読英単語(必修編)25,26       /90min
マドンナ古文単語 97~150(残80)  /60min
現代文へのアクセス2題(残10)     /60min
リスニング                                /30min
                             total 4h30min

【2/20 勉強メモ】
速読英単語(必修編)No20~27     /60min
forest(英文法)p1~96          /180min
青チャートⅠ(復習)例題28~47   /90min
センター英語(2010)      /120min
                            total7h30min

 


↓あなたのワンクリックでやる気が+3うpします



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
be going to、は前から決まっている予定、
will、はとっさに閃いた未来の意志。
そんなイメージだと自分は思います…。
自信はないですけれど、
英作文などはこれくらいの区別で書いてますけど今までは問題なかったですよ。
2010/02/22(月) 18:04:15 | URL | グツグツ煮込みハンバーグ #-[ 編集]
そこら辺はなんとなくわかるのですが、
willの意思未来だの単純未来だの
我々が勝手につけた文法用語のせいで、
余計に混乱します\(=ω=;;)/

向こうのnativeの人たちはきっとそんな事意識せずに自然と使い分けてると思うので・・・
もっと感覚的に分かるようになりたいものです><
2010/02/23(火) 13:24:40 | URL | こなたは俺の(ry #2qaJ23q.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。