アニメ、ゲーム好きな25歳ニートが徐々にlvうpして一橋大学に合格するまでの軌跡を綴る
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月25日 (木) | Edit |

前期の一橋大学入学試験の日。
ついに後1年を切ったかと思うとなんだか感慨深い。
と同時にますますやらねばという気持ちになってきた。

受験をする方々はどんな気持ちなんだろうか?
完璧に自信を持って望んでいる人は果たしてどのくらいいて、
不安とプレッシャーに押し潰されそうになっている人がどれほどいるだろう。

来年の今日、私もあそこで受験したい。
私はどう転んでも、清清しい気持ちで本番を迎えたい。
(それどころかこのままでは門前払いを喰らうであろう)

あの緑に囲まれた国立キャンパスの匂いは
今でも忘れられない程澄んでいて、私の心を落ち着かせてくれた。
(国立には何度か知り合いと訪れたことがある。)そんな場所で勉強がしたい。

さて勉強するか。


【2/23~24 勉強メモ】
青チャートⅠ(復習)例題63~73   /100min
青チャートA(確率)例題36~54    /220min
マドンナ古文単語1~170(復習)   /60min        
速読英単語(No1~30復習)          /60min
中学英単語,熟語700個+前回の復習(残り600個)  /190min
                     total 10h30min

確率が終盤に来てから、1題1題がなかなか重い。
時間かかる。

中学単語を1200個ほど見たけど、そのうち
単純に意味が抜けてるものが40~50個くらいあった。
意味が分かっていてもスペルが書けないというものは
100個以上あった気がする。/(^o^)\
これらも書けるまで練習した方がいいのだろうか?
一橋の自由英作文の得点は20%以上を占めるから
スペルミスとかでかなり減点くらいそうだし。
詳しい方いたらコメントくれると嬉しいです。


↓ランキング参加しているのでよろしければポチっと( ゚Д゚)ウマー


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。